6年間カレーを食べ続けていたら、生涯の伴侶に巡り合うことができました

by kymtgt on 04/16/2016

タイトル元ネタはこちら

ほんとは全然6年とか関係ないです。

gori.meでお馴染みの友人ゴリが婚約報告をした3日後、
実はわたしもプロポーズをしまして。

ゴリのせいで、大物俳優の結婚報告と同じ日に報告をした芸人のようにインパクトが薄れてしまうという懸念があったので
そのタイミングでは静かにしておりまして、
先週両親の顔合わせをすませ、はれて公式に(?)婚約者となりましたので
ここでご報告させていただきます。

 

彼女の転職で数年ぶりの再会

相手は大学の同級生で、カレー女として自らのコンテンツ力を高める活動(コン活)中。
大学卒業以来、実家のある金沢で就職したこともあって、
時々ネット上でメッセージをやりとりするくらいではあったんですがほとんど会ってはいなかったと思います。

それが、2年くらい前に、
偶然gifteeと同じビルにある会社に転職してきたことで再会。
それをきっかけに、仲間内で集まる際にもよく誘って、よく会うようになりました。

 

きっかけはパン、そしてカレー

いまでこそ「カレー女」ですが、当時パンが好きだっていう話をしてて、
うちの兄のパン屋の話とかして盛り上がり、浜松までパンを食べに来てくれたりしました。

その後、彼女が会社でカレーをよく作っているってことで、
カレー好き同士として、その話を聞いたり、カレーのイベントに誘ったり誘われたりして一緒に食べたり。

カレーは人の心をつなぐ食べ物ですね。

 

ご縁

振り返ってみると10年来、いろいろな縁が2人をつないでいたことがわかりました。

はじまりは浪人をしていた頃。
互いに地方の浪人生でありながら、SFCを第一志望として、
神奈川県の大船にある代ゼミのSFC対策授業を受けに通っていたということ。
(入学してから知ったけど。)

大学では同じサークルに(半年くらい)在籍。
デザイン系の授業をよくとってたし、共通の友人も多い。

同じビルに転職してきたこともそうですが、
パン好き、カレー好きはもちろん。

転職後、会社の本社が大阪にあったため、しばらく東京と大阪を行き来していたんですが、
そのとき大阪にかまえていた家が、わたしの父の実家(いまは従姉妹が住んでいる)のすぐ側だったり。
さらに偶然、取材先の方にお遣いを頼まれて行ったパン屋が、うちの叔父のパン屋(大阪・豊中)だったり。

彼女が一緒に仕事をしている同僚の元カノがわたしの従姉妹の旦那の妹だったり(遠い)。

話していて出てくるたくさんの縁に驚きました。

 

幸せが見えること

まあそんなこんなで。
よく決め手は何だったのかと聞かれますが、
“一緒にいて幸せになれることが確信できたこと”ですかね。

“付き合った”といえる期間は半年くらいですが、年末の12/27、彼女の30歳の誕生日にプロポーズしました。

そのタイミングで婚約指輪も用意できてなかったし、
後で聞いたら見え見えだったからあんまりサプライズにはならなかったようですが、

 

7962

 

結果、プロポーズは無事成功。僕は彼女とめでたく婚約することになった。

この日までに協力してくださった多くの方々無くしては絶対に成り立たなかった。本当にありがとうございます。感謝しても感謝しきれません。

そして、gori.meを読み続けていて本当に良かった。

とある偉人が言っていた。振り返った時に点と点が繋がって線になっているはずだ、と。いつ、どこで、何が起こるかなんて分からない。継続は力なり。

これからもgori.meを、そして僕と彼女あらため妻をどうぞよろしくお願いします!

 

引っ越しがなかなか落ち着かない

kymtgtのほしい物リスト

3月の半ばから武蔵小山で同棲をはじめています。古山だけに。漢字違うけど。
目黒区側なので、学芸大学も近いです。

この一ヶ月間、週末に家にあまりいなかったり、
諸事情(ソフトバンクに消耗させられた)のためまだ家にネットがつながってなかったりで
なかなか家が片付いてません。
必要な物も足りていません。

落ち着いたら呼びますね。武蔵小山で僕と握手!

kymtgtのほしい物リスト

カジュアルにビールとかもウェルカムかですよ!

Comments are closed.