Archived posts in ' "日常"

Back home

7年

03/11/2018

東日本大震災から7年。
7年前の今日は、会社の休みをもらっていて、金沢へ一人旅に行って夜行バスで早朝東京に帰ってきて、
部屋で休んで旅の疲れをとっていたとき、地震が起きた。

そのあと数日後、友だちとのルームシェアをはじめたからだろうか、
以来3/11を一人で過ごすことがなかったような気がする。

いま、金沢出身の奥さんと結婚している。
そんで先週は一緒に金沢に帰っていて、いま奥さんはそのまま息子と一緒に金沢にいて、
久しぶりに3/11を東京で一人で過ごした。

当時、広告の会社で新卒3年目だった僕は、
仕事を通して東北のためにできることがないか一生懸命探していたし、そうするべきだと思っていた。
しかしいまいち、どうしても東北に届くようなことが見つけられなかった。
東北のためになっているという実感を持てるような仕事に結びつけることができなかった。

一方で、被災地である陸前高田に家族同然のつながりをもっていたこともあって、
陸前高田にいる「あの人」のためのアクションができることに気がついた。
それは仕事ではなく、プライベートだったわけだが、
いまやるべきことは、漠然とした対象に対する漠然とした仕事ではなく、
具体的に「陸前高田の家族」にできる、具体的なアクションだと思った。

実はわりとこのことが、会社をやめるのに響いていたように思う。

具体的に自分のまわりの誰かのために力になること。
これが僕の生きがいというか、大切にすべきことなんだなと教えてくれた。

7年経って、だんだん高田のために使っている時間が少なくはなってきているが、
いまでも一年に一度以上は訪問できている。

息子がもう少し大きくなったら一緒に連れていきたいが、
そこで何が伝えられるだろうか。

No Comments

[映画] グレイテスト・ショーマン

03/4/2018

via entertainment.ie

観てきました。

結論から言うと音楽がめっちゃ好みで、これまでミュージカル音楽といえばRENTが最高に好きだったんですが、それに引けをとらないくらいに好みで、サントラ買いました。

「ラ・ラ・ランド」はもちろん良かったんですが、内容が強すぎる(考えさせられる)ために、音楽や演出より、「何者にもなれなかった自分へ」みたいな感じなんですが、この「グレイテスト・ショーマン」は、内容がテンポよく進んでいくので逆に音楽に集中できるというか、良くも悪くもそんな感じで、

なによりヒュー・ジャックマンの歌声が心に響きすぎてつらい。

ストーリー内容は、まぁツッコミどころはいろいろありました…が、

音楽良すぎたので総じて観て良かったなぁと思います。

劇場の良質な環境で観て(聴いて)ほしい映画でした。

オープニングから泣きそうになって、個人的にピークは"This is me"という、コンプレックスを抱えた戦士たちの歌のシーン。めちゃくちゃシビれました。

またぜひ観たいです。

No Comments

今年最も印象的だったカレー屋さん

12/7/2017

この記事は、アドベントカレンダー「今年食べた最高のご飯の写真」の7日目の記事になります。

今年(これまでで)食べた96食のカレーの中で最も印象的だったカレー、
西小山「小さかった女」のカレーです。
どれも印象的ですが、特に造形の美しかったキーマカレーを選出させていただきました。

「小さかった女」キーマカレー

美味かったなぁ。近所なので、通いつめたいです。

No Comments

2016年二大アニメ作品を観て

12/12/2016

via Makuake

もちろん、ひとつは「君の名は。」です。

言うまでもなく歴史的大ヒット、名作です。
もうひとつは、能年玲奈さん改め のん さんが主演、事務所騒動でいろいろ大変そうな「この世界の片隅に」。

このふたつの作品を比較すると
二つはファンタジーと史実ベース、めっちゃ今っぽいアニメとめっちゃ古き良き伝統の宮崎アニメって感じの対照的な日本アニメだったなぁと思いました。

ところで、

「君の名は。」は、もちろんとても面白かったし、エンタメ映画として非常に良くできた作品だし、みんな黙って映画館に観に行ったらよいと思うんですが、いろんなアニメファンが歴代一位に挙げたりジブリ越えしたりするほど、自分はのめり込めてないわけですね。

なぜか。

ひとつには新海誠作品が以前からそんなに好きじゃないということがあります。その先入観でフィルターされたまま観てしまったのは良くなかったかもしれない。

じゃあなんでそんな好きじゃないかというと、ファンタジーの主役の男に対してイライラするからなんですね。

「言の葉の庭」の主人公に嫉妬を感じてイライラしてしまったんですよね。

「なぜその男は自分ではないのか」「なぜ自分がこの主人公ではないのか」というイライラです。
あとはRADWIMPSが過ぎましたよね。別に嫌いなわけじゃないんですが、あまりにも音楽の印象が強過ぎた。全然強すぎた。全然前世すぎた。

あれ俺ファンタジーがだめなのかな?とも思いました。
リアルな世界、生活に対するファンタジーの乗っかり方もなんかアニメなんだからいいんだけどリアリティが気になったというか。

でも細田監督作品とか大好きですからね。
何がその差なのか。

世界は大変なことになってるけどそのことについては描かないで二人の物語に終始する、まさにセカイ系。
主人公は何もしてないし、ただ奇跡的にそこにいるだけだし。
セカイ系突き通すならそれでいいと思うんですが
そこに中途半端に周りを巻き込んだ感じが、ダメなのかもなぁ。

さてわたし、昔から家族ものには弱いと思ってましたが(それこそ細田作品)
加えて共感型の人間なんだというのがよくわかりました。

その点、「この世界の片隅に」は、共感・没入して、とても入り込めて、ボロボロ泣きました。

ちゃんと戦争だし、広島だし、原爆落ちるし。そんな史実に則った家族の物語。

嘘のない感じとか自然体な感じとかがよかった。
コトリンゴの音楽もめちゃくちゃハマってたし、のん の声もハマりすぎて引き込まれていきました。

日常を一瞬でぶっ壊す戦争の不条理さと、それでも生きる人たち、それでも笑う家族の強さ。

エンタメ性としては「君の名は。」の方が断然高いですが、この映画こそ全国・世界で上映されて、多くの人に観て欲しい映画だなと思いました。

余談ですが、入れ替わる系漫画でたまたま読んだ「思春期ビターチェンジ」という漫画が
ファンタジーだけどリアリティあって好きです。

No Comments

30歳になりました

06/9/2015

ちょっと前になっちゃいましたが、去る6月1日、いよいよ30歳の誕生日を迎えました。

なんか30歳の迎え方いろいろ考えようとしてたけど、結局去年のような生誕祭特設サイトをつくることなく(つくりそびれ)、さらりと過ぎてしまいました。ウィッシュリストの公開を楽しみにしてくださっていた皆様、すみません。

FB等でたくさんのメッセージをありがとうございます。全部返したつもりです。

本当は、組んでいるバンド(アカペラ)で生誕祭ライブやろうとか話してたんですが、メンバーの都合により実現せず。笑
29歳は肉をたくさん食べるという目標でしたが、わりと食べた気がします。肉のエアーズロックを食べそびれたのは悔やまれます。
30歳を迎えるにあたり急に変わることはありませんが、じわじわと年齢のなんちゃらを感じることは増えてきた気がします。
白髪が増えたとか(もともとあったけど)、体力落ちたとか(もともと無かったけど)。胃下垂で保たれていた体重も、胴の肉付きも、少しずつ増えてきたような気がします。

さて、30歳の目標は、長期的目標の確立にしようかと思います。
「30代、かくありき」という方向性を考える一年にしたいです。
※決して問題の先延ばしではありません

短期的な目標としては、
インターネッツはもちろんのこと、音楽を頑張りたいです。
アカペラもうちょっとやっていきたいし、歌い手としてもレベルアップ欲あるし。
ひとつ個人的にリリースさせたい音楽関連のサービスがあるので、この一年で何らかの形を示せるように頑張ります。
また、アカペラのほうでもチャレンジしたいことがあるので、実現したいです。

あと運動したい。ある程度ちゃんと。

ほしい物リストは一応公開しておきます。
それと、遠く離れていても、LINEやメールでプレゼントが贈れる素敵なサービスがあるのでリンク貼っておきますね。

No Comments

融けるデザイン

05/19/2015

渡邊恵太さんの「融けるデザイン」が刊行されました。増版もされてるとのことで素晴らしい。

恵太さん(@100kw)は大学の頃の研究室の先輩で、

ヒューマンインタフェースってどういうことなの?それを学問するってどういうことなの?ていうか学問ってなんなの?

みたいなところをその実践をもって教えていただき、とても尊敬しています。

現在は明治大学の専任講師として学生の指導にあたっているとのことで、学生がうらやましいです。これから大学に入るという子には、SFC以外で薦められる大学として明治大学が増えました。


学生だったころに恵太さんのブログを見て「やべぇこの人ソニーに対して『コンセプトレベルで甘い』って言ってるやべぇ」みたいなかんじで衝撃を受けました。笑

http://www.persistent.org/me/
考え方とか、着眼点とか、とても勉強になります。ぜひ学生の後輩たちに読んでほしい。
「融けるデザイン」の内容に関しても、【自己帰属感】というテーマを軸に、いままでの研究がとてもわかりやすくまとまっていて、モヤモヤと思っていることを言語化されたときの「それや」がとても気持ち良いです。

あと、書内で紹介されているデモは必ず体験したほうがいいです。

Visual Hapticsをはじめて授業で見せられたときの感動たるや。いまもSFCの授業では紹介されてるんだろうか。ヒューマンインタフェースってなるほどー!ってなります。

UI/UXとかIoTとかについてfladictさんとtakram緒方壽人さんと対談した出版記念イベントについては #融けるデザイン代官山 でいくつかtweetされています。

これからも、100kw研の若き学生たちといろいろなプロダクトを世に送り出していくんだろうなと、とても楽しみです。

※主にSFCの後輩へむけて、注目すべきと紹介させていただきました

※ 5/20 SFCいくらしいです→ https://twitter.com/100kw/status/600255833675464704

No Comments

長身あるある

02/5/2015

猫背。

No Comments

「ヨーグル」のメーカーサイトがすごい

11/22/2014

「ヨーグル」と言われて皆さんピンとくるだろうか。

先日(なぜか)ヨーグルの話題になって、
あれって何でできてるんだろうという謎からググってみたところ、
超時代的なウェブサイトが見つかりました。

Read the rest of this post »

No Comments

踊る信号機が話題ですがここで2008年度の卒業制作を見てみましょう

09/23/2014

Facebookでこのような動画の投稿があり、@planetofgori が教えてくれました。

実はこれが私が2008年につくった卒業制作にあまりにも酷似していたため、
思わず当時卒業制作提出のためにつくったページをそのままアップしました。
(すごいひどい作りだし内容も浅い部分は多々ありますが、やりたいことは全く同じことでした笑)

 

 

(論文データもクソ重いので以下ダイジェスト)

スクリーンショット 2014-09-23 11.24.23
スクリーンショット 2014-09-23 11.25.01
スクリーンショット 2014-09-23 11.26.44

当時、時間と能力の関係でDancingoブースの実装まではできず、プロトタイピングで終了しましたが、
【信号機にリアルタイムで反映する】というところ以外はまさに私がやりたかったことだなぁと感銘を受けたのでここに報告いたします。笑

No Comments

大橋トリオを聴いてきた

05/13/2014

NHKホールでのライブに誘っていただいたので、観に行ってきました。

かねてから、生で聞きたいボーカリストリストに入っていた大橋トリオ

Read the rest of this post »

No Comments

アルトサックスを手に入れた

05/9/2014

WishScope(http://www.wishscope.com)というサービスを通じて
知らない青年からアルトサックスを安価で譲っていただきました。

このサービス、以前 @kazugimi が紹介してくれたこともあり、わりと前から登録をしていたんですが
今回の引っ越しにおいて初めてちゃんと使ってみようと見てみました。
Read the rest of this post »

No Comments

流行りのPentatonixもいいけどやっぱりNaturally7

04/22/2014

だなぁ。

Naturally7のライブを観にビルボード東京へいってきました。

このところ毎年のように来てくれていて、毎年のように観に行けています。

今年も来日してくれてありがとう。
そして今年も素晴らしいステージだった。
Read the rest of this post »

No Comments

引っ越した話

03/23/2014

僕のFacebookとかTwitterとかでつながってる方々の中には薄々お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、このたび、引っ越しました。

池上 & Co. での3年間、ルームシェアというかたちで男子3人共同生活を送ってきた時間は
とても楽しく、非常に濃い3年間だったように思います。

Read the rest of this post »

No Comments

Facebook 10th Anniv.

02/6/2014

Facebookで10周年記念ビデオが一瞬で作れます。
ログインした状態で
https://www.facebook.com/lookback
にアクセスするだけ。ほんと一瞬でできる。ビビる。

ログイン画面にはFacebookの10年ビデオが。
スクリーンショット 2014-02-06 9.50.06
「おかげさまで10周年 / ユーザーの皆様からのサポートにより10周年を迎えることができました。皆様のご愛顧に感謝いたします。」
なんか違う気がするなぁ。

と思い、英語版を見ると

スクリーンショット 2014-02-06 9.50.20
「Turning 10, Thanks to You / Our 10th birthday only happened because of all your friendships, stories and memories along the way. Thank you.」

うん、なんで日本語ってそうなっちゃうかな。
一般大企業みたいな。。

No Comments

いい加減2014年なので2013年のおさらい

01/13/2014

今年こそ!!ブログの更新を!!やめない!!

と思っている方は多いと思いますが、私もその一人です。

喪中につき、新年のご挨拶は(ry

とりあえず去年のおさらいから、今年のブログをはじめます。

Read the rest of this post »

No Comments

簿記3級は辞めてからが本番

04/1/2013

4月を迎え、新卒の人とか入ってきてるということで、社会人の先輩らしいアドバイスをしておきたいと思います。

某広告制作会社など、「入社一年目の全員に簿記3級の取得を命じる」というような、一見理不尽で無意味と思いがちな試練を与えられることがあるかもしれません。

「資格の○原」などに通わされて、仕事に早く慣れたいのになんでこんな意味のない講義を受けなきゃならないんだと、嘆きたくなるとこもあるかもしれません。

先生が「3級というのは、自営業の床屋さんとか、乾物屋さんとか、そういう方向けの基礎ですが、…」と言うことで、マジで意味ないじゃんと思うことがあるかもしれません。
 
Read the rest of this post »

No Comments

8年間振り返ると

03/31/2013

「社会人4年目」が今日でおしまい(いまの自分が「社会人」であると仮定して)。

大学入学のときに地元を離れて一人暮らしをはじめて以来、思えば2年毎に生活環境が変わってきた。

2005年3月、湘南台のアパートに入居して2年、
2007年3月の更新のタイミングで1階から2階へ引っ越して2年、
2009年3月、社会人になる際に木場へ引っ越して2年、
2011年3月、更新のタイミングで現在の池上&Co.へ来て2年。

この8年間ではじめて、引っ越さない奇数年の3月を迎えることになる。

Read the rest of this post »

No Comments

#六本木アートナイト に参加してきた(アート側で)

03/26/2013

先日、3/23〜24に行われた、毎年恒例の「六本木アートナイト」。
僕は現在の同居人などと、わりと毎回見に行っていて、今年で4回目か5回目かそんくらいになる。

今年もまぁ行くよねー的な話をしている中で、「我々もそろそろベテランだし、アートナイトをもっと満喫してもいいんじゃないか」というような流れで、
「じゃあ、世の中「当事者」の時代とも言いますし、今年は、我々もアートナイトの一部になるべく参加しよう」と、
できるだけ“アート的”な格好で赴こうと決まった。

Read the rest of this post »

No Comments

はじめて家族の死を迎えて

03/21/2013

2月末、突然父から電話で、母方の祖父が亡くなったとの連絡が入った。
自宅のお風呂場で亡くなっていたそうだ。

こんなに近い人の死ははじめてのことで、非常に動揺したし、理解出来ないし、どうしたらいいか全然わからなかった。

自分の中で消化していくように、少しずつ祖父のことを書いてみようと思う。

Read the rest of this post »

No Comments

フラッシュバックメモリーズ3Dを見てきた

02/9/2013

GOMAというアーティストをご存知だろうか。

このたび、彼のドキュメンタリー映画「フラッシュバックメモリーズ3D」が公開されたので、観にいってきた。

日本におけるアボリジニの民族楽器「ディジュリドゥ」奏者第一人者的な人で、フジロックなどにも出演している、39歳の男性。

このアーティストのことを以前より僕の兄が好きで、よく一緒にライブに誘ってくれていた。

はじめて見たのは2008年の浜松でのフェス「Quiet Hill Festival」だった。あまりにも「民族楽器」のイメージからかけ離れた演奏に衝撃を受けたのを覚えている。
Read the rest of this post »

No Comments

【速報】サンクスの飲むヨーは美味しくない

01/18/2013

サンクスで売ってるこの飲むヨーグルト、あまり美味しくないのでお知らせしておきます。

20130118-010342.jpg

参考:コンビニのPBヨーグルト飲み比べ

No Comments

外付けHDDパーティション→Time Machineバックアップ

01/12/2013

via My Opera.

僕は普段映像をつくるのに取り込む動画ファイルの容量が大きいため、基本的には1TBの外付けHDDにデータを格納しています。

2009年から使っているiMacから、新しいMacへ引越しを考え始めたため、Time Machineでバックアップをとって、それを使って移行することを検討しました。
しかし手元にはポータブルの320GBと、この1TBのHDDしかバックアップ先がないため、二つとレンタルサーバーを使ってファイルをやりくりして、なんとかiMac(320GB)のバックアップができるだけの容量を用意しました。
Read the rest of this post »

2 Comments

あけましておめでとうございます。

01/1/2013

新年、あけましておめでとうございます。

Read the rest of this post »

No Comments

Google類似画像検索がおもしろい

11/15/2012

3年以上前からGoogleLabで公開されていて、1年くらい前から正式サービスとして公開されている「Google類似画像検索」、皆さん使ってますか?
意外と使ってない人が多いサービスな気がします。

まずはLab時代のものですが紹介動画から。

Read the rest of this post »

No Comments

Loppiで会員登録せずにチケット予約する方法

10/14/2012

10/6から六本木ヒルズでやっているジョジョ展に行こうと思って、チケットを予約しようとすると、ローソンのチケットサービス「ローチケ」に飛ばされる。

ローチケ予約を進むと…

あーなにこれ予約するためにはメール会員に登録しなきゃいけないわけね。
ということで進んでいくと・・・

Read the rest of this post »

2 Comments

日本ルナがまたやってくれました

09/25/2012

先日、コンビニのPBヨーグルト飲み比べという記事を書きましたが、あれ以来ある種の義務感を持ってコンビニでヨーグルト的なものを見かけると飲んできました。

特にファミマカフェには期待をもって、ラッシーとかも飲んでみたり、苺ヨーグルト飲んでみたりしてきたんですが、結局甘すぎたりなんだりで、いつもの「コクを味わう…」に戻ってしまうという日々を繰り返してきました。

そんな中、また本日ファミマに新しい商品が並んでおり、なんと、飲むヨーグルトじゃないですか。

Read the rest of this post »

No Comments

世界はこんなにもやさしく、うつくしい

06/16/2012

MIZUMA ART GALLERYで行われている紫舟×チームラボ「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」を観に行ってきた。

市ヶ谷とかそう行ったことのない場所で遠かったけど、行ってよかった。

Read the rest of this post »

No Comments

iTunes Storeの実力を体感した話

05/8/2012

休日、いつものようにカフェで作業をしていると、すごくかっこ良くていい感じのBGMが流れてきた。
ものすごい好みだったのでShazamで調べたけど出て来ず、やむなく店員さんに声をかけて「いま流れてるCDってなんてやつですか」と聞いてまでして、アルバムのタイトルを教えてもらった。

これまでだったら、この後CDショップへ行って(その前にTSUTAYAかBookOffかもしれないが)、このアルバムを探して、見つからなくて、残念だったなぁーなかったなぁーで終わるところであるが、今の時代、iPhoneからiTunesを使って購入できる。

そう、iPhoneならね。

Read the rest of this post »

No Comments

Macbook Airを購入しました

04/28/2012

大学3年の頃から使っていた白Macbook。
それまで2年間使っていたPowerBook G4は、電源ジャック死んで涙ながらのお別れをした。
PowerBookのアルミのゴロっとしたフォルムは結構気に入っていたので、白いMacBookに多少の困惑を抱えながら付き合い始めたのはいい思い出である。
以来、一度バッテリーが完全に死んでも新しいバッテリーと交換してまでかなりの愛用をし、苦楽を共にしてきたわけだが、
この度ついに彼から卒業し、新しいパートナーを手に入れるときがきた。

そう、Macbook Airさんである。

Read the rest of this post »

No Comments

コンビニのPBヨーグルト飲み比べ

04/16/2012

via SocialRobot/Flickr 最近ほぼ毎日飲んでいるものがある。 飲むヨーグルトである。 そんなに好きだったのかと自分でも驚くほど飲みまくっている。 それは、めちゃめちゃうまい飲むヨーグルトに出会ったからである。

Read the rest of this post »

No Comments