Archived posts in ' "思考"

Back home

#polca

08/13/2017

僕は多くの人に平等なチャンスがある世界がすごく好きなんだと思う。

自分はそのチャンスを掴むことが苦手だけど。

Give & Giveの世界。
お互いに支え合えるエコシステムというか、
セーフティネットというか、
絶望することのない温かい世界。

フィンテックって難しい言葉になってしまうけど、
PaymoやKyashのような個人間でカジュアルにお金のやりとりできるをサービス。
polcaのようなフレンドファンディング。
gifteeはここにギフトという形で参加する。

見返りを求めない、ボランタリーな貢献。困った時はお互い様という空気感。
これを信じてるから、誰もがチャレンジできる。

というか、僕が楽観主義なので、
みんなも楽観的に「なんとかなるっしょ」って思いながら生きられる社会であってほしい。

こんな世界が広がっているインターネットが好きだ。

No Comments

Twitter is the Internet かもしれない

08/2/2014

Facebookが日本で広がり始めた頃、特に、日本法人ができたあたりの2010年頃、
僕は当時まだ広告の会社にいたので、普通以上にそういう話があったかもしれないですが、

「これからはツイッターじゃなくてフェイスブックだよね!!」

っていう空気がすごくありました。

もともと、ネイティブにユーザーだった人たちにとってみたら
「いやいや、TwitterとFacebookは違うでしょ、全然違うよwwww」
っていうことはわかっていたと思いますが、
特にマーケティングの観点から、どんどんFacebookキテるよムードを押し上げる格好になっていたように思います。
Read the rest of this post »

No Comments

ファミリーLINEスタンプ

05/18/2014

LINE Creators Marketの公開によりLINEスタンプの販売が誰でもできるようになって少し経ち、
どんなスタンプが出てくるのかも見えてきたり、人気のスタンプとそうでないものが分かれてきたりしてきましたね。

友人 @hozudesu がタンブラーで公開している子育てブログ「おもちランド」に登場する主人公(?)「おもち」が可愛すぎると巷で話題で、このスタンプ一般化にあたり多くのファンから「ぜひおもちスタンプを!!!!」という声が寄せられていた。

かくいう私も、おもちスタンプが出たら買うなー。
と思いつつ、ふと。

LINE Creators Market、ひとつには「人気スタンプ出して、スタンプ王に俺はなる!!」みたいなこともあるだろうけど、

上記の「おもちスタンプ」みたいに、非常にニッチ(ローカル)な範囲で、友達とか家族とかだけで共有して使えるスタンプを作ってコミュニケーションできるっていう別の需要も、200%くらい可能性を秘めているんじゃないかなぁと思いました。

販売して稼いでっていうのが狙いじゃなくても、
(審査を通らないといけないっていうのはありますが)
例えば、家族とのLINEに娘のイラストを使ったスタンプでコミュニケーションするとかって、すごい素敵だしすごいありそう。

もう少し広げたら、クラスの友達とか、サークルのローカルスタンプみたいなのとか、全然ありそう。
「俺スタンプ」配って学校の人気ものになるとか。

友達がそれを使ってくれるのはもちろんオッケーだし、知らない人が買ってくれたらラッキーだし。

というわけで甥っ子の誕生日までにスタンプ作ってプレゼントするかなぁ。
甥っ子はLINEやってないけど(現2歳)。

No Comments

家入一真候補の価値

02/3/2014

今回の都知事選に家入さんが出馬を表明して、ほんとに出るんだー!と驚きとちょっとした喜びを感じている一若者の私ですが、

当選はたぶんしないんだけど、彼の一連の選挙活動はとても重要な価値を持っているなぁと思います。

おそらくみなさん思ってるだろうけど、自分なりにまとめてみます。

インターネット選挙の地盤

彼が出ることで、当然ながらインターネットを駆使するわけですが、
多くの若者がイメージしてたインターネット選挙にほど近い形を実行されていて、頭の固い爺さんたちには成し遂げられないシフトチェンジが行われたなぁと思っています。
インターネット使うってこういうことだよオジサン!みたいな。
まぁオジサンはオジサンに向けて話してるので不要なのかもしれないですけど。

弱い若者代表としての声

特にこれが大きな価値だと思いますが、爺さんたちが目を塞いで(無視して)無関係のふりをしてきた若者の問題意識とか、「若者」を含めた社会的弱者の声を吸い上げる、まさに市民の代表としての立候補という姿勢を感じます。

無意識的というか、当たり前のことのようにやってるけど、民主主義的には正しいし、若者の目が政治に向くのも素晴らしい。

別に彼がやろうとしたらいつでもできることをやってる気がしますが、それを「選挙」というイベントに載せることでインターネット外の実社会にむけてのPR効果がすごい。

日本スマイル党のマック赤坂さんが「スマイルセラピー」のPRとして立候補してる一面があると思いますが、家入さんは若者の声のPRという役目を成しているように思います。

同時に、上辺でモノを語っている爺さん候補たちの声とかを無力化してる感じもする。
正直過ぎる家入さんは他候補者の凄さを無効化する

※ここでいう若者というのは、家入さんのフォロワーというか、彼を支持する東京中(あるいは日本中)の人たちをイメージしています

No Comments

帰国子女も大変なのね

01/22/2014

日本への進学を考える帰国子女のみなさんへ

という記事を読んで。

この人がどの立場なのか知らないけど、
日本人から見て、帰国子女には優位性の方が圧倒的に多いと思うんだけどな。。

Read the rest of this post »

No Comments

運は一瞬、縁は一生

08/3/2013

いい言葉ですね。
中吊りに書いてあったらしく、調べてみると、島根県観光課のコピーらしいです。

これをうけて、こんな言葉を考えたんですが、最後が思いつきません。

案は閃き
因果応報
運は一瞬
縁は一生
恩は・・・

恩がいいんだけど、もっとよければ他のでもいい。

うーん。

案は閃き
因果応報
運は一瞬
縁は一生
on the corner.

違う笑

No Comments

人生において形成されるコミュニティ

07/9/2013

ふと、28歳にして、人生において形成されるコミュニティの8割くらいが既出なんじゃないかと思い、感慨深かったというお話。

Read the rest of this post »

1 Comment

THE END所感

06/18/2013

初音ミク×渋谷慶一郎ということで先週巷を賑わせていたオペラ『THE END』を観てきた。

なんとなく感じたことを覚書しておこうと思うと思って書き始めたけど何が言いたいのかよくわからなくなったので、諦める。
書き始めたの5/30とかっていう…笑

Read the rest of this post »

No Comments

新しい楽譜の書き方の提案

04/13/2013

via pixabay.com

なんか、こういう記事が流れてきたので、私も前から時々実践してた楽譜の書き方を提案してみようと思う。
楽譜を読めない人でもわかる、と思う。

まぁやってるよその書き方、という人もいるかもしれないけど。

Read the rest of this post »

No Comments

エヴァQまとめと考察

01/17/2013

※全力でネタバレするので気をつけてください

さて、ずいぶん寝かせてしまいましたが、エヴァQの鑑賞後考察というか、情報整理というか、私もそろそろやりたいと思います。一応3回見ました。見た後で、購入したパンフレットをまだ見ていません。(書き始めてから2ヶ月くらい経ってますがようやくアップします…)荒削りですがそろそろ上げないと意味分かんない感じになってしまうので。ホントは2012年内にしたかったんですけどね。。。

Read the rest of this post »

No Comments

エイプリルフールについて考えてみた

04/10/2012

ずいぶん時差のある内容だが、
先日の4/1すなわちエイプリルフールに思ったことメモ。

Read the rest of this post »

No Comments

『空喰いの橋』を見て #CAMPFIRE #sorakui

03/19/2012

先日、完全自主制作で作られた映画
「空喰いの橋」の完成披露上映に行ってきた。

この映画は、
僕が直接何か関わったとかではないのだが、
クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」
パトロンとして協力させていただいており、
そのファンドリターンとして招待されたもので
今までco-baのステッカーしかリターンを受け取れてないし
せっかくなので、参加させていただいた。

Read the rest of this post »

No Comments

「広告業界とスタートアップ業界についての考察」を読んで

01/11/2012

昨晩、
広告業界とスタートアップ業界についての考察」という記事を
吐き出すように書いたところ、
記事に勝手に名前を掲載させていただいた@haiji505が反応してくれて、
そのまわりで記事の内容に関して&派生的な話をしてくれた。

それを受けて、また自分の記事を客観的に読んでみて、
改めて自分の文章力の粗雑さ稚拙さ考察の浅さにうんざりし、
何が言いたかったのかもう一度考えてみたいと思う。

Read the rest of this post »

No Comments

広告業界とスタートアップ業界についての考察

01/10/2012

2011年も終わり、新しい年を迎えたが、
皆するという2011年の振り返りをまだしていないので、する。

2011年は、TechCrunchでも「カンブリア爆発」と評されるほど、
スタートアップが次々に立ち上がってきた。
大学のサークルの先輩がその一つ「giftee」のCEOを務めているという縁もあり、
また仮にも広告業界の端くれで働いているということもあり、
僕もこのスタートアップの数々にはできるだけ注目しながら過ごしてきた。

そんな日々の中で漠然と感じていたことを改めて文字に起こし
相対化を試みたいと思う。

Read the rest of this post »

No Comments

LinkedInが日本本格参戦

10/20/2011

via LinkedIn Logos, Images and B-Roll

アメリカのソーシャル就職支援サイトともいえるLinkedInが、
本日午後、日本市場に本格参戦した。

リンクトインという日本語としては馴染みづらい名前だが、
果たしてどれほどこの国に浸透し、
この国の採用環境を変えることができるか、注目したい。

Read the rest of this post »

No Comments

Steve Jobs #ripjobs

10/7/2011

株式会社アップルの創設者の一人であり、元CEO、世界最高のプレゼンターの一人、
そして何より偉大なビジョナリーであるSteve Jobsが
2011年10月5日死去した。享年56歳。

人類は、未来を描くことができる天才の一人を失った。

Read the rest of this post »

No Comments

下半期に向けた抱負

09/22/2011

9月17日の一大イベントも終わりましたので、
こちらのブログもちゃんと更新していきたいと思います。

赤坂BLITZのライブ映像の編集作業に終われ、
マジで時間との戦いでした。
(結果的には負けましたが笑、なんとかフィニッシュしました)
Read the rest of this post »

No Comments